接合材とその製造方法、鉄道車両の構体及び交通輸送手段の構体

開放特許情報番号
L2016000452
開放特許情報登録日
2016/4/4
最新更新日
2016/4/4

基本情報

出願番号 特願2014-003328
出願日 2014/1/10
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2015-131417
公開日 2015/7/23
発明の名称 接合材とその製造方法、鉄道車両の構体及び交通輸送手段の構体
技術分野 金属材料、輸送、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 一対の板材の間にハニカム構造体が接合されている接合材とその製造方法、鉄道車両の構体及び交通輸送手段の構体
目的 軽量化を図りつつ難燃性を確保し容易に製造することができる接合材とその製造方法、鉄道車両の構体及び交通輸送手段の構体を提供する。
効果 この発明によると、軽量化を図りつつ難燃性を確保し容易に製造することができる。
技術概要
一対の板材の間にハニカム構造体が接合されている接合材であって、
前記板材は、難燃性マグネシウム合金であり、
前記ハニカム構造体は、アルミニウム合金であること、
を特徴とする接合材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT