PCまくらぎ

開放特許情報番号
L2016000442
開放特許情報登録日
2016/4/4
最新更新日
2017/6/26

基本情報

出願番号 特願2014-014581
出願日 2014/1/29
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2015-140589
公開日 2015/8/3
登録番号 特許第6126021号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 PCまくらぎ
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 PCまくらぎ
目的 経年とともに風化するおそれのない表示を備えることで、刻印の表示が判別できなくなるのを防ぐことができる。
効果 本発明のPCまくらぎによれば、経年とともに風化するおそれのない表示を備えることで、刻印の表示が判別できなくなるのを防ぐことができる。したがって、本発明に係るPCまくらぎは、製造直後の初期段階の変状だけでなく、塩害等の経年とともに発生する変状の原因究明にも資することができる。
技術概要
まくらぎ本体の所定の情報を表示する表示部を備えたプレストレストコンクリート製のPCまくらぎであって、
前記表示部は、色彩の異なる複数の棒状体からなり、それら棒状体を所定の表示情報に対応させて並設し、且つ、それら並設された棒状体の端面が前記まくらぎ本体の表面に表れるようにそのまくらぎ本体に埋設したことを特徴とするPCまくらぎ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT