(E)‐ブロモヨードアルケン及びその製造方法

開放特許情報番号
L2016000437
開放特許情報登録日
2016/3/30
最新更新日
2016/5/24

基本情報

出願番号 特願2014-153644
出願日 2014/7/29
出願人 学校法人 龍谷大学
公開番号 特開2016-030731
公開日 2016/3/7
発明の名称 (E)−ブロモヨードアルケン及びその製造方法
技術分野 有機材料
機能 検査・検出
適用製品 (E)−ブロモヨードアルケン及びその製造方法
目的 高い立体選択性を伴って得られたブロモヨードアルケンを提供すること、及び、アルキンから1段階で臭素とヨウ素を付加させ、かつ、立体選択的な制御を行ってブロモヨードアルケンを提供する方法を提供すること。
効果 立体選択的な制御を行って得られた(E)−ブロモヨードアルケンが提供され、かつ、立体選択的な制御を行って(E)−ブロモヨードアルケンを提供する方法を提供することができる。
技術概要
本発明の(E)−ブロモヨードアルケンは、下記化学式(I)で表される(E)−ブロモヨードアルケンである。
上記化学式(I)中、
Aは、芳香族炭化水素基であり、Bは、脂肪族炭化水素基であり、上記芳香族炭化水素基及び脂肪族炭化水素基は置換基を有していても有していなくてもよく、上記置換基は、複数の場合は同一でも異なっていてもよく、
X↑1及びX↑2はそのいずれか一方が臭素原子であり、他方がヨウ素原子である。
本発明の(E)−ブロモヨードアルケンを製造する方法は、
下記化学式(II)で表されるアルキンに、ブロモトリメチルシランを加え、続けてN−ヨードスクシンイミドを加えることにより系中発生させた臭化ヨウ素と、下記化学式(II)で表されるアルキンとを反応させて、下記化学式(I)で表される(E)−ブロモヨードアルケンを製造する方法である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人龍谷大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT