コアシェル構造型ナノシート

開放特許情報番号
L2016000433
開放特許情報登録日
2016/3/28
最新更新日
2017/9/28

基本情報

出願番号 特願2016-007531
出願日 2016/1/19
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2017-127799
公開日 2017/7/27
発明の名称 コアシェル構造型ナノシート
技術分野 機械・加工、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 コアシェル構造型ナノシート
目的 新規なコアシェル構造型ナノシートを提供するとともに、燃料電池の電極触媒として用いた場合、触媒活性を向上するとともに触媒性能の低下を抑制できるコアシェル構造型ナノシートを提供する。
効果 ナノ粒子の凝集及び/又は粒子成長が起こりにくい。その結果、例えば触媒として利用した場合、その触媒性能の低下を抑制できるという格別の効果がある。
技術概要
金属ナノシート1と、その金属ナノシート1の表面に設けられた白金原子層2とを有するコアシェル構造型ナノシート10により上記課題を解決する。このコアシェル構造型ナノシート10において、白金原子層2は金属ナノシート1の表面の全部に設けられていることが好ましい。また、このコアシェル構造型ナノシート10は、燃料電池等のカソード触媒又はアノード触媒として用いることができる。なお、金属ナノシート1は、厚さが0.2nm以上0.3nmの範囲内であり、面内方向の長さが数十nm以上数μm以下の範囲内であることが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はその時の状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT