カプセル型内視鏡及びカプセル型内視鏡の駆動システム

開放特許情報番号
L2016000432
開放特許情報登録日
2016/3/28
最新更新日
2017/9/28

基本情報

出願番号 特願2016-004937
出願日 2016/1/14
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2017-124026
公開日 2017/7/20
発明の名称 カプセル型内視鏡及びカプセル型内視鏡の駆動システム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 カプセル型内視鏡及びカプセル型内視鏡の駆動システム
目的 受電コイルと誘導動作用の磁石の双方を備え、的確に給電と誘導ができるカプセル型内視鏡とカプセル型内視鏡の駆動システムを提供する。
効果 本発明に係るカプセル型内視鏡及びカプセル型内視鏡の駆動システムによれば、外部からの遠隔操作により、被検者の体内にあるカプセル型内視鏡に確実に給電することができ、カプセル型内視鏡を確実に誘導することができる。
技術概要
本発明に係るカプセル型内視鏡20は、非接触給電用の受電コイル21と磁石22とを内蔵したカプセル型内視鏡20であって、受電コイル21は、磁性体からなるコアの外面に、相互に直交する3軸方向にそれぞれコイルが巻回して設けられ、受電コイル21と磁石22とが相互に離間して設けられ、受電コイル21と磁石22とが離間する空隙内に、回路基板が設置されている。カプセル型内視鏡20は、給電コイル12により磁界共振結合方式により受電コイル21に給電され、誘導コイル14により磁石22に作用する磁力により誘導動作される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はその時の状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT