光電変換素子用の色素、光電変換素子及び色素増感太陽電池

開放特許情報番号
L2016000398
開放特許情報登録日
2016/3/18
最新更新日
2016/3/18

基本情報

出願番号 特願2009-207181
出願日 2009/9/8
出願人 新日鉄住金化学株式会社、国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2011-060503
公開日 2011/3/24
登録番号 特許第5392765号
特許権者 新日鉄住金化学株式会社、国立大学法人九州工業大学
発明の名称 光電変換素子用の色素、光電変換素子及び色素増感太陽電池
技術分野 電気・電子、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 太陽電池
目的 カルボキシインドレニン構造の窒素原子にフッ素化アルキル置換基を有するスクアリリウム色素と、それを使用して得られる近赤外光領域における光電変換効率の高い光電変換素子及び色素増感太陽電池を提供する。
効果 色素増感太陽電池又は光電変換素子用のスクアリリウム色素として、式(1)で表わされるスクアリリウム色素を使用する。式(1)におけるR1及びR2がC1〜C15のフッ素置換のアルキル基であり、XはXはC(CH3)2、S、Se又はNR3であり、A及びBはカルボキシ基である。
技術概要
 
少なくとも導電性支持体及び色素によって増感された色素吸着金属酸化物層を有する光電変換素子又は光電変換電池用のスクアリリウム色素において、スクアリリウム色素が式(1)で表わされ、式(1)におけるR1及びR2がC1〜C15のフッ素置換のアルキル基である化合物であることを特徴とするスクアリリウム色素。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT