スピントルク型マイクロ波発振器

開放特許情報番号
L2016000378
開放特許情報登録日
2016/3/17
最新更新日
2017/9/28

基本情報

出願番号 特願2015-250062
出願日 2015/12/22
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2017-117884
公開日 2017/6/29
発明の名称 スピントルク型マイクロ波発振器
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 スピントルク型マイクロ波発振器
目的 無磁界で発振する、円形も可能で形状によらず発振可能なスピントルク型マイクロ波発振器を提供する。
効果 無磁界下で発振するスピントルク型マイクロ波発振器を得ることができる。なお、発振器の形状は円形に限るものではなく、楕円、正方形、長方形その他の形状であって良いが、円形発振器とした場合、従来の楕円形発振器に比べ、不要な高調波成分が少ないか又は含まない利点を有する。
技術概要
本発明のマイクロ波発振器は、発振源となる磁気抵抗素子を含み、磁気抵抗素子は少なくとも自由層と固定層とその間に挟まれた非磁性層を含む。自由層は強磁性材料からなる、一軸異方性定数の二次の項(K↓(u2))が室温でゼロより大きく、かつ下記の式(1)を満足する垂直磁化膜である。
但し、K↓(u1)は一軸異方性定数の一次の項であり、μ↓0は真空の透磁率、M↓sは飽和磁化であり、K↓(u2)は一軸異方性定数の二次の項であり、Pは電流のスピン分極率である。さらに、固定層は面内磁化膜である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT