粒子及びその製造方法

開放特許情報番号
L2016000377
開放特許情報登録日
2016/3/17
最新更新日
2019/9/27

基本情報

出願番号 特願2017-556471
出願日 2016/12/16
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2017/104813
公開日 2017/6/22
登録番号 特許第6552015号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 複合粒子及びその製造方法
技術分野 情報・通信、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 複合粒子、複合粒子の製造方法、水素検知部材、水素検知方法及び水素検知部材の処理方法
目的 目視により短時間で水素を検知すると共に、水素を含む雰囲気に一時的に曝された場合でも、水素を検知した状態を維持することが可能な複合粒子を提供する。
効果 目視により短時間で水素を検知すると共に、水素を含む雰囲気に一時的に曝された場合でも、水素を検知した状態を維持することが可能な複合粒子を提供することができる。
技術概要
オキシ水酸化ニッケル粒子の表面にナノパラジウム粒子が付着しており、
Niに対するPdのモル比が0.01以上0.03以下であることを特徴とする複合粒子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT