光電極及びその製造方法、並びに該光電極を備えた海洋微生物燃料電池

開放特許情報番号
L2016000366
開放特許情報登録日
2016/3/16
最新更新日
2016/3/16

基本情報

出願番号 特願2013-219060
出願日 2013/10/22
出願人 国立大学法人東京海洋大学
公開番号 特開2015-082549
公開日 2015/4/27
発明の名称 光電極及びその製造方法、並びに該光電極を備えた海洋微生物燃料電池
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 特に海洋微生物燃料電池のアノード電極に用いられる光電極
目的 金属酸化物層が形成された光電極であって、電極性能と防食性(耐久性)により優れた光電極を提供する。
効果 金属酸化物層の光触媒作用を基板に効率よく伝え、電極性能の優れた光電極を得ることができる。また、防食性能にも優れた光電極を得ることができる。
技術概要
基板と、前記基板上に設けられる金属酸化物層(A)と、前記金属酸化物層(A)上に設けられる金属酸化物層(B)とを含む光電極であって、前記金属酸化物層(A)及び前記金属酸化物層(B)が共に光触媒作用を有し、前記金属酸化物層(A)のバンドギャップが前記金属酸化物層(B)のバンドギャップよりも狭い、光電極。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京海洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT