芳香環含有化合物並びに癌の予防剤および/または治療剤

開放特許情報番号
L2016000347
開放特許情報登録日
2016/3/7
最新更新日
2016/3/7

基本情報

出願番号 特願2014-110822
出願日 2014/5/29
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2015-224231
公開日 2015/12/14
発明の名称 芳香環含有化合物並びに癌の予防剤および/または治療剤
技術分野 有機材料、食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 新規な芳香環含有化合物、並びに癌の予防剤および/または治療剤
目的 多くの癌に対して、癌細胞特異的に治療効果を発揮できる癌の予防・治療手段を提供すること。
効果 多くの癌に対して、癌細胞特異的に治療効果を発揮できる癌の予防・治療手段が提供される。
技術概要
本発明者らは、上記課題に鑑み鋭意研究を行った。その結果、特定の構造を有する新規な芳香環含有化合物が癌細胞の増殖抑制作用を示すことを見出した。そして、上記芳香環含有化合物はSF3B1の有するタンパク質認識部位であるWD構造に類似していることから、上記芳香環含有化合物による癌細胞の増殖抑制作用はFIR-SF3B1の相互作用の阻害によるものである可能性が非常に高いとの推定に基づき、本発明を完成させるに至った。
本発明の一形態によれば、化学式1:で表される芳香環含有化合物が提供される。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT