術野拡大器具及びその設置方法

開放特許情報番号
L2016000344
開放特許情報登録日
2016/3/7
最新更新日
2016/3/7

基本情報

出願番号 特願2014-128686
出願日 2014/6/23
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2016-007289
公開日 2016/1/18
発明の名称 術野拡大器具及びその設置方法
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 術野拡大器具及びその設置方法
目的 簡便な手法で安全に術野を確保することのできる術野拡大器具及びその設置方法を提供する。
効果 不均一とすれば複雑な立体モデル形状であったとしてもこの形状にうまく合わせることができ再現性が高くなるといった利点がある。
立体から平面への折りたたみが容易であって、球体や卵型、回転楕円体等といった密封された立体を作り出すことのできる折りたたみ可能な術野拡大器具を提供することができる。
技術概要
術野拡大器具1は、一対の頂平面部材11と、この一対の頂平面部材に付された帯部材12と、を有する立体構造物であって、この帯部材の各々には、隣接する他の帯部材に差し入れられる差入部が付され、この頂平面部材及びこの帯部材を経由する一対の頂平面部材の表面距離の中間Mにおいて折り曲げ可能であり、この表面距離の中間近傍において引締められることにより術野を拡大する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT