イモビアダプタ及びエンジン始動システム

開放特許情報番号
L2016000331
開放特許情報登録日
2016/3/2
最新更新日
2016/3/2

基本情報

出願番号 特願2002-195306
出願日 2002/7/3
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2004-036505
公開日 2004/2/5
登録番号 特許第4030005号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 イモビアダプタ及びエンジン始動システム
技術分野 機械・加工、輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 イモビアダプタ及びエンジン始動システム
目的 配線後のコードの登録を用意に実施でき、ユーザがエンジンキーの紛失などに伴うコードの変更時にもコードの登録を容易にかつ的確に行えるようにしたイモビアダプタ及びエンジン始動システムを提供すること。
効果 ユーザがエンジンキーを紛失したことなどに伴うコードの変更時にもコードの登録を容易にかつ的確に行えるようになる。よって、イモビアダプタは、容易に手が届き難い場所に設置することが可能となり、イモビアダプタに対するいたずらなどがされにくくなり、例えば、ユーザ以外の人がイモビアダプタを改竄してコードを発生させてエンジン始動可能状態にさせることなどが抑止でき、安全性が向上する。
技術概要
本発明に係るイモビアダプタは、所定のコードを備えたエンジンキーから発信された前記コードを取得するとともに、その取得した前記コードを車両用ECUに送るイモビライザと、そのイモビライザから送られてきた前記コードが正規であることを条件にエンジンの始動を許可する前記車両用ECUを備えた盗難防止システムを搭載した車両に実装されるイモビアダプタである。
イモビライザと前記車両用ECU間の配線に分岐して取り付けられ、前記イモビライザから前記車両用ECUに向けて出力された前記コードを取得したコードを仮記憶する仮記憶手段と、前記仮記憶したコードを一定の条件のもので擬似コードとしてコード記憶手段に格納する学習機能と、遠隔式のエンジン始動装置本体からの始動命令を受け、前記コード記憶手段に格納された前記擬似コードを前記車両用ECUに対して送る機能を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT