遠隔式エンジン始動装置

開放特許情報番号
L2016000326
開放特許情報登録日
2016/3/2
最新更新日
2016/3/2

基本情報

出願番号 特願平09-076677
出願日 1997/3/13
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開平10-252623
公開日 1998/9/22
登録番号 特許第3959146号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 遠隔式エンジン始動装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 遠隔式エンジン始動装置
目的 リモコン式でエンジンを始動しようとするときの状況に合せて、利用者がアイドリング時間を適宜に可変設定できるようにする。
効果 リモコン式でエンジンを始動しようとするときの状況に合せてアイドリング時間を任意に調整できる。
よって、燃料を無駄に消費することもなくなる。そして、アイドリングが終了したときは、車室内の温度が設定された温度となっているので、自動車に乗り込んだ際に、最初から所望の温度環境になっており、乗り込み時に不快感を感じることがなくなる。そして、各種の調整・設定も例えばリモコンによる無線信号によって自由かつ簡単に行える。
技術概要
本発明に係る遠隔式エンジン始動装置では、自動車のイグニションキースイッチに対して並列接続されたリレー接点回路と、このリレー接点回路を駆動することで前記イグニションキースイッチに代わってエンジン始動や電装品の動作を制御するリレー駆動回路と、始動命令信号を受信した際に前記リレー駆動回路を制御してエンジン始動処理を行わせる主制御回路とを備えた遠隔式エンジン始動装置を前提とする。そして、前記自動車の車室内温度を検出する温度センサを設け、車室内の温度を監視可能とする。さらに、前記主制御回路は、前記リレー駆動回路および前記リレー接点回路によりエンジンを始動してから前記温度センサの出力を監視して、基準温度に達したならばエンジンを停止させる温度制御手段を含むように構成した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT