マイクロ波検出器

開放特許情報番号
L2016000320
開放特許情報登録日
2016/3/2
最新更新日
2016/3/2

基本情報

出願番号 特願平10-327645
出願日 1998/11/18
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2000-147089
公開日 2000/5/26
登録番号 特許第3320023号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 マイクロ波検出器
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 マイクロ波検出器
目的 マルチバンド化,ワイドバンド化してもマイクロ波検出器の検出感度や検出精度を下げないようにし、さらに、消費電力を抑えられるマイクロ波検出器を提供する。
効果 マイクロ波検出器にあるすべての受信系を、1回の検出期間に同時に作動させることで、検出器がマルチバンド化,ワイドバンド化して測定帯域の数が増えたり広がったりしても1回の測定にかかる時間が長くならないため単位時間当たりの測定回数が減らずに済む。従って、マルチバンド化した1つ1つの帯域におけるマイクロ波の検出や、ワイドバンド化して調べるマイクロ波の帯域が広くなったマイクロ波の検出でも、検出感度が落ちることがなくなる。
より細かな検出・判定を行うことができ小型化・コストダウンを図ることができる。
技術概要
アンテナ及び、前記アンテナに並列に繋がる複数の受信系と、前記複数の受信系の稼動/停止を個々に制御する制御手段と、前記受信系で検出されたマイクロ波が検出対象のマイクロ波かどうか判断する判定手段と、前記判定手段で検出対象のマイクロ波を検出したと判断されると、警報を出力する警報手段を備え、前記複数の受信系は、それぞれ異なる中間周波数を有するスーパーヘテロダイン受信回路から構成され、1回の検出期間に前記複数の受信系が同時に稼動できるようにしたことを特徴とするマイクロ波検出器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT