位置検出機能付マイクロ波検出器

開放特許情報番号
L2016000315
開放特許情報登録日
2016/3/2
最新更新日
2016/3/2

基本情報

出願番号 特願2003-031286
出願日 2003/2/7
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2004-240866
公開日 2004/8/26
登録番号 特許第3902553号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 位置検出機能付マイクロ波検出器
技術分野 土木・建築、輸送、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 位置検出機能付マイクロ波検出器
目的 誤動作源の実態に合わせて誤動作源であるという確度を高め、誤動作源によるマイクロ波検出器の誤動作を防止できる位置検出機能付マイクロ波検出器を提供する。
効果 誤動作源の実態に合わせて誤動作源であるという確度を高めることができ、誤動作源によるマイクロ波検出器の誤動作を防止したり、ユーザに知らせたりすることができる。
技術概要
車両の位置を検出する位置検出手段と、
所定のマイクロ波を受信するマイクロ波受信手段と、
前記マイクロ波受信手段の出力に基づいて所定のマイクロ波を受信したことを報知するマイクロ波受信報知手段と、
誤動作源の位置情報を記憶しておく誤動作源位置記憶手段と、
前記誤動作源の確からしさの確度情報を記憶しておく確度情報記憶手段と、
前記位置検出手段で検出された車両の位置が、前記誤動作源の位置情報に一致し、かつ前記マイクロ波受信手段がマイクロ波を検出しているか否かを基に前記確度情報を制御する確度情報制御手段と、
前記位置検出手段で検出された車両の位置と、前記誤動作源の位置情報から前記マイクロ波受信報知手段を制御するマイクロ波受信報知制御手段を備え、
前記マイクロ波受信報知制御手段は、前記確度情報記憶手段が記憶している確度情報を基に前記マイクロ波受信報知部の制御内容を決定することを特徴とする位置検出機能付マイクロ波検出器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT