車両用セキュリティ装置

開放特許情報番号
L2016000312
開放特許情報登録日
2016/3/2
最新更新日
2016/3/2

基本情報

出願番号 特願2001-283735
出願日 2001/9/18
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2003-089346
公開日 2003/3/25
登録番号 特許第3836346号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 車両用セキュリティ装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 車両用セキュリティ装置
目的 物体検知センサ,信号処理回路等を組み込んだ装置本体をダッシュボード上に配置しても配線が容易に行える車両用セキュリティ装置を提供する。
効果 物体検知センサ並びに信号処理回路等を組み込んだ装置本体をダッシュボードなどの上に配置した場合でも、外部機器との配線は補助ボックスを介して行うので、装置本体から配線がすっきりし、容易に配線処理を行うことができる。
技術概要
装置本体と、補助ボックスと、それらを電気的に接続する接続線とを備えた車両用セキュリティ装置であって、
前記装置本体には、所定監視エリア内の物体を検知する物体検知センサと、その物体検知センサの出力に基づき異常の有無を判定する異常検知手段と、その異常検知手段の判定結果に基づき所定の出力をする出力手段を有するセキュリティ装置部を備え、
前記補助ボックスは、前記装置本体に接続すべき複数の外部機器との配線を行うものであり、
前記装置本体には、充電可能な2次電池を備えるとともに、その2次電池により前記セキュリティ装置部を駆動可能とし、
前記接続線は、前記2次電池への充電のための電力供給経路と、前記装置本体と前記補助ボックス間での情報伝達経路を共有する1本の配線を含むものであり、
前記装置本体は、前記セキュリティ装置部の動作を制御する動作制御手段を含み、
前記補助ボックスは、接続された外部機器の状態から前記セキュリティ装置部のアーム・ディスアームを決定し、ディスアーム状態の場合には前記接続線に前記充電のための電力を供給する機能を備えたことを特徴とする車両用セキュリティ装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT