マイクロ波検出器

開放特許情報番号
L2016000310
開放特許情報登録日
2016/3/2
最新更新日
2016/3/2

基本情報

出願番号 特願2001-017356
出願日 2001/1/25
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2002-107445
公開日 2002/4/10
登録番号 特許第3807661号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 マイクロ波検出器
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 マイクロ波検出器
目的 省電力化を図りつつ、本来の検出動作並びにそれに伴う警報動作をすることができるマイクロ波検出器を提供する。
効果 本発明に係るマイクロ波検出器では、現在の車両位置から目標物までの距離その他の周囲の状況等に応じて間欠駆動の状態(例えば、停止時間)を制御することができる。これにより、動作停止期間を増やすことにより省電力化が図れる。しかも、一次停止する期間を周囲の状況に応じて適切にすることにより、検出対象のマイクロ波を確実に検出し、警報動作をすることができる。
技術概要
所望のマイクロ波を検出するマイクロ波検出器本体と、
車両の位置を検出する位置検出手段と、
位置検出手段の動作を制御して間欠動作を行わせる動作制御手段と、
目標物の位置を記憶する位置記憶手段と、
前記位置検出手段と位置記憶手段から目標物までの距離を算出する距離検出手段とを備え、
前記目標物は、速度測定装置,マイクロ波発生源の少なくとも一方であるマイクロ波検出器であって、
前記位置検出手段で検出された位置情報に基づいて、警報動作を制御する手段を備え、
その警報動作を制御する手段は、前記位置検出手段が間欠動作し、その作動中に得られた位置情報から、一定の距離内に警報を禁止する目標物が存在することを認識した場合には、前記位置検出手段が一時停止中の所定期間にマイクロ波を受信したとしても、警報を禁止するようにする機能を含むものであることを特徴とするマイクロ波検出器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT