緊急車両警報装置

開放特許情報番号
L2016000309
開放特許情報登録日
2016/3/2
最新更新日
2016/3/2

基本情報

出願番号 特願2003-066167
出願日 2003/3/12
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2003-303383
公開日 2003/10/24
登録番号 特許第3780262号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 緊急車両警報装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 緊急車両警報装置
目的 煩雑なデジタル復調を行わずに緊急車両と自車の関係を判定することができる緊急車両警報装置を提供する。
効果 煩雑なデジタル復調を行わずに緊急車両と自車の関係を判定し、警報することができる。
技術概要
緊急車両から発信される電波を受信して緊急車両の存在を発見する緊急車両警報装置において、
所定の電波を受信する受信手段と、
所定の電波を受信したことを判定する受信判定手段と、
前記受信判定手段が所定の電波を受信したと判定したときの計時情報と前記計時情報に対応する前記受信手段から得た電界強度情報を合わせて所定数記憶する受信テーブル記憶手段と、
前記受信テーブルの履歴から緊急車両と自車との関係を判定する緊急車両状態判定手段と、
前記受信判定部手段と前記緊急車両状態判定手段の一方または両方からの出力を基に警報を行う警報手段からなることを特徴とする緊急車両警報装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT