支圧型ピン支承および補強方法

開放特許情報番号
L2016000304
開放特許情報登録日
2016/2/25
最新更新日
2016/2/25

基本情報

出願番号 特願2014-067932
出願日 2014/3/28
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2015-190183
公開日 2015/11/2
発明の名称 支圧型ピン支承および補強方法
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造、免振・制振
適用製品 支圧型ピン支承等
目的 既設の支圧型ピン支承を改良することで耐震性を向上させた新たな支圧型ピン支承とするための技術の実現。
効果 既設の支圧型ピン支承を改良することで耐震性を向上させた新たな支圧型ピン支承を実現することができる。
また、リブへの施工が比較的容易であり、また強度低下の心配も低いので好適である。
また、地震により橋桁部が振られることで生じる橋軸直交方向の力、すなわち上沓或いは下沓をピン方向に水平方向にずらそうとする力に対して効果的に抵抗できるようになる。
技術概要
下沓に横置きしたピンで上沓を可動支承し、左右側端面それぞれで前記上沓と前記下沓と前記ピンとをキャップで纏めて覆うことで前記上沓の上揚を防止する支圧型ピン支承であって、
前記上沓の上沓リブと前記下沓の下沓リブとを結合し、前記上沓と前記下沓とにおける水平方向の相対移動を制限する制限部、
を備えた支圧型ピン支承。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT