軸箱支持装置

開放特許情報番号
L2016000299
開放特許情報登録日
2016/2/25
最新更新日
2016/2/25

基本情報

出願番号 特願2014-088972
出願日 2014/4/23
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2015-205657
公開日 2015/11/19
発明の名称 軸箱支持装置
技術分野 輸送、機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 軸箱支持装置
目的 直線走行時の直進安定性と曲線走行時の転向性とのバランスを変更できる軸箱支持装置を提供する。
効果 運行速度の高速化や運行する線区の変更があったとしても、固定的な剛性設定では実現できなかった高いレベルでの走行安定性や優れた乗り心地を実現可能となる。
現在の走行条件に応じて軸箱の弾性支持に係る剛性を変更できるため、走行条件に応じて細やかに直進安定性と転向性のバランスを調整することができる。
線路条件のパラメータは、例えば、走行位置が直線であるか曲線であるかの区分、曲線の半径、カントの有無などを適宜設定可能である。
技術概要
ゴム体を有して軸箱を弾性支持する軸箱支持装置であって、
前記ゴム体は磁性弾性体を有して構成され、
前記磁性弾性体へ磁界を印加するための磁界印加部と、
前記磁界印加部による磁界の印加を可変に制御する制御部と、
を備えた軸箱支持装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT