状態監視システム、情報処理装置、状態監視方法、プログラム、記録媒体

開放特許情報番号
L2016000290
開放特許情報登録日
2016/2/25
最新更新日
2016/2/25

基本情報

出願番号 特願2014-115710
出願日 2014/6/4
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2015-230206
公開日 2015/12/21
発明の名称 状態監視システム、情報処理装置、状態監視方法、プログラム、記録媒体
技術分野 情報・通信、土木・建築
機能 検査・検出
適用製品 橋脚の状態監視システム、情報処理装置、状態監視方法、プログラムおよび記録媒体
目的 橋脚の経時的な健全性評価が精度良くできる状態監視システム等を提供する。
効果 スペクトルスコアは従来の衝撃振動試験による固有振動数との間に良好な比例関係を有しており、その大小関係を適切に表現でき、かつ値の変動が小さい。従って、スペクトルスコアを指標値とした状態監視によって、固有振動数と同じように橋脚の健全性を精度良く定量的に評価できるといえる。
技術概要
橋脚の状態監視システムであって、センサと情報処理装置を有し、
前記センサは、前記橋脚の振動情報を測定し、前記情報処理装置は、前記振動情報から得られた振動数ごとの振動の大きさを示す波形から、前記橋脚の健全性の指標値として、第1の振動数を上限とする振動数の範囲の前記波形の面積と、前記第1の振動数より大きい第2の振動数を上限とする振動数の範囲の前記波形の面積による比であるスペクトルスコアを算出することを特徴とする状態監視システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT