案内杖及び案内システム

開放特許情報番号
L2016000286
開放特許情報登録日
2016/2/25
最新更新日
2016/2/25

基本情報

出願番号 特願2014-059312
出願日 2014/3/21
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2015-181615
公開日 2015/10/22
発明の名称 案内杖及び案内システム
技術分野 生活・文化
機能 制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 利用者を軌道に沿って案内するためにこの利用者が使用する案内杖、及び複数の利用者を軌道に沿って案内する案内システム
目的 簡単な構成によって利用者の歩行を安全に補助することができるとともに、利用者を速やかに案内することができる案内杖及び案内システムを提供する。
効果 簡単な構成によって利用者の歩行を安全に補助することができるとともに、利用者を速やかに案内することができる。
技術概要
利用者Mに案内杖6を乗務員が渡し、軌道1の外側に利用者Mを乗務員が誘導案内し、左右のレール2R,2Lのいずれか一方のレール頭部2aの頭頂面と頭側面との間付近に案内杖6の杖先端部7を乗務員が接触させる。利用者Mが案内杖6を持った状態で、接触状態維持部が発生する磁力によって杖先端部7がレール2R,2Lに吸着する。杖先端部7とレール2R,2Lとの接触状態を利用者Mが確認しながらレール2R,2Lに沿って利用者Mが歩行し、利用者Mがトンネル坑口に向かって安全に誘導案内される。案内杖6を収納するときには、連結状態の分割シャフト部10A〜10Dを乗務員が引き離し、シャフト部10を折畳状態にする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT