避難用梯子

開放特許情報番号
L2016000285
開放特許情報登録日
2016/2/25
最新更新日
2016/2/25

基本情報

出願番号 特願2014-059313
出願日 2014/3/21
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2015-182522
公開日 2015/10/22
発明の名称 避難用梯子
技術分野 輸送、生活・文化、土木・建築
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 車両と軌道との間で利用者を避難させるための避難用梯子
目的 簡単な構成で利用者を速やかに搬送することができるとともに、利用者を安全に避難させることができる避難用梯子を提供する。
効果 簡単な構成で利用者を速やかに搬送することができるとともに、利用者を安全に避難させることができる。
技術概要
避難用梯子7は、車両と軌道1との間で乗客及び乗務員を避難させるための装置である。避難用梯子7は、乗客及び乗務員を軌道1上に退避させるときに使用される昇降用梯子として機能するとともに、歩行による移動行動に何らかの制約が生じている乗客を軌道1上で搬送するときに使用される搬送用梯子としても機能する。避難用梯子7は、この避難用梯子7の長さ方向とレール2R,2Lの長さ方向とが略直交するように、レール2R,2L上に走行可能に載せられる。避難用梯子7は、例えば、車両の床下又は車内の空間に着脱自在に設置したり、トンネル内に所定の間隔をあけて配置されている退避所内の空間に着脱自在に設置したりする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT