衝突物発見装置

開放特許情報番号
L2016000283
開放特許情報登録日
2016/2/25
最新更新日
2016/2/25

基本情報

出願番号 特願2014-059505
出願日 2014/3/24
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2015-182535
公開日 2015/10/22
発明の名称 衝突物発見装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 列車と鹿や猪などが衝突した場合に、衝突された動物などを発見するための衝突物発見装置
目的 夜間であっても簡単に衝突物を発見できるうえに、列車や軌道の汚れを最小限に抑えることが可能な衝突物発見装置を提供すること。
効果 列車に衝突した動物等に反射塗料を付着させることで、懐中電灯の小さな光であっても再帰反射して視認性が高まるため、夜間でも簡単に衝突物を発見することができる。
また、反射塗料が充填された小袋は、動物等が衝突した箇所だけ破裂するため、列車や軌道に飛散する量がほとんどなく、反射塗料による汚れを最小限に抑えることができる。
技術概要
列車Tの前面T1に取り付けられる衝突物発見シート1である。そして、表面に複数の突起部23,・・・が形成されたシート材2と、突起部に充填される反射塗料3とを備えている。ここで、シート材の裏面に接着層4が形成されている構成とすることができる。また、シート材は、貼り合わされる2枚の薄膜(21,22)の表面側の衝突面部22に円筒状又はドーム状の複数の突起部が形成される構成とすることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT