鉄道車両用座席

開放特許情報番号
L2016000280
開放特許情報登録日
2016/2/25
最新更新日
2016/2/25

基本情報

出願番号 特願2014-059989
出願日 2014/3/24
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2015-182557
公開日 2015/10/22
発明の名称 鉄道車両用座席
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 鉄道車両用座席
目的 乗客が着座している着座部(席)の前のスペースを他の乗客が移動する際に、着座部に着座した乗客が足を引き寄せたり、着座部から立って通路へ移動したりすることなく、移動する乗客が着座部の前のスペースを容易に移動することができる鉄道車両用座席を提供すること。
効果 着座部が進行方向の所定範囲において前後方向に移動可能であるため、着座部を後方に移動させることにより、着座部の前方のスペースを広くすることができる。このため移動する乗客が着座部の前方のスペースを容易に移動することができる。着座部に着座した乗客および移動する乗客の快適性が向上するとともに、鉄道車両内の移動がスムーズに行われて、鉄道車両の乗降にかかる時間を短縮することができる。
技術概要
鉄道車両11に設けられて、乗客が着座可能な複数の着座部2が鉄道車両11の進行方向と交差する横方向Bに並んだ鉄道車両用座席1において、複数の着座部2のうちの少なくとも一部の着座部2B,2Cを進行方向の所定範囲において前後方向Aに移動可能に支持する移動機構3を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT