柱状構造物の振動抑制構造

開放特許情報番号
L2016000272
開放特許情報登録日
2016/2/25
最新更新日
2016/2/25

基本情報

出願番号 特願2015-042367
出願日 2015/3/4
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2015-187381
公開日 2015/10/29
発明の名称 柱状構造物の振動抑制構造
技術分野 土木・建築、機械・加工
機能 免振・制振
適用製品 柱状構造物の振動抑制構造
目的 電柱や電柱基礎の形状や構造を変更することなく簡単な構造で柱状構造物の耐震性を向上させることができる柱状構造物の振動抑制構造を提供する。
効果 この発明によると、電柱や電柱基礎の形状や構造を変更することなく簡単な構造で柱状構造物の耐震性を向上させることができる。
技術概要
柱状構造物の振動を抑制する柱状構造物の振動抑制構造であって、
前記柱状構造物とこの柱状構造物を支持する基礎との間でこの柱状構造物の振動を抑制するように、この柱状構造物に復元力を作用させる復元力作用部を備え、
前記復元力作用部は、弾性率が5〜11kPaの範囲内であること、
を特徴とする柱状構造物の振動抑制構造。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT