位置検出装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2016000248
開放特許情報登録日
2016/2/16
最新更新日
2016/2/16

基本情報

出願番号 特願2014-002474
出願日 2014/1/9
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2015-132875
公開日 2015/7/23
発明の名称 位置検出装置及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 タッチパネル等として用いられる位置検出装置及びそのプログラム
目的 一台のカメラで検出対象物の位置を検出することができる位置検出装置及びそのプログラムを提供すること。
効果 一台のカメラで検出対象物の位置を検出することができ、タッチパネル等に好適に用いることができる。位置検出装置の演算手段に好適に用いることができる。
技術概要
位置検出装置10は、反射板11、反射板11に近づく検出対象物A、及び反射板11上に映る検出対象物Aの反射像Bを撮像するカメラ12、並びにカメラ12が撮像した画像上の検出対象物及び反射像の位置から、反射板11を基準とした検出対象物Aの三次元位置を演算する演算手段を備える。
反射板、該反射板に近づく検出対象物、及び前記反射板上に映る前記検出対象物の反射像を撮像するカメラ、並びに該カメラが撮像した画像上の前記検出対象物及び前記反射像の位置から、前記反射板を基準とした前記検出対象物の三次元位置を演算する演算手段を備える位置検出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT