相互評価可視化システム及び相互評価可視化方法

開放特許情報番号
L2016000246
開放特許情報登録日
2016/2/16
最新更新日
2016/2/16

基本情報

出願番号 特願2014-072654
出願日 2014/3/31
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2015-194614
公開日 2015/11/5
発明の名称 相互評価可視化システム及び相互評価可視化方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 相互評価データを可視化する相互評価可視化システムと、その可視化方法
目的 相互評価の結果を、可視化して、学習者に分かりやすい形式で提示する相互評価可視化システム及び相互評価可視化方法を提供する。
効果 複数のM次元データの類似性を反映して、2次元平面に2次元データをマッピングするため、複数の2次元データを2次元平面上に配して表示することで、相互評価の結果を、可視化して、学習者に分かりやすい形式で提示可能である。
技術概要
相互評価可視化システム10は、複数の学習者間でM個の評価項目(但し、Mは3以上の整数)それぞれを数値によって相互評価して得られた複数のM次元データを入力する入力手段11と、複数のM次元データを、非線形写像法によって、複数のユニット27を配列した2次元平面12にそれぞれ写像して、複数の2次元データを得る演算手段13と、複数の2次元データを2次元平面12上に配して表示する表示手段14とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT