シュウ酸カルシウムを含む氷核活性剤

開放特許情報番号
L2016000233
開放特許情報登録日
2016/2/15
最新更新日
2017/1/25

基本情報

出願番号 特願2012-202489
出願日 2012/9/14
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2014-055273
公開日 2014/3/27
登録番号 特許第6029058号
特許権者 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 シュウ酸カルシウムを含む氷核活性剤
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 シュウ酸カルシウムを有効成分として含む氷核活性剤
目的 シュウ酸カルシウムを有効成分として含む氷核活性剤及びその利用方法を提供する。
効果 本発明の氷核活性剤を対象物質又は対象系に混入することにより、或いは物体表面に付着固定させた氷核活性剤を対象物質又は対象系に挿入することにより、対象物質又は対象系における過冷却を解消することが可能である。
既存の氷核活性細菌類の氷核活性は、熱に弱いなどの問題があった。一方本願の氷核活性剤は熱処理や乾燥、各種有機溶媒に対しても効果を維持することができ、利便性が高い。
技術概要
シュウ酸カルシウムを有効成分として含む、氷核活性剤。前記シュウ酸カルシウムがシュウ酸カルシウム水和物である。前記シュウ酸カルシウムがレンギョウ属植物またはウチワノキ属植物からの抽出物の形態で配合されたものである。前記シュウ酸カルシウムがレンギョウ属植物またはウチワノキ属植物の成熟した枝髄の形態で配合される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT