吸引式種子精選装置

開放特許情報番号
L2016000231
開放特許情報登録日
2016/2/15
最新更新日
2017/5/15

基本情報

出願番号 特願2013-044781
出願日 2013/3/6
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2014-171933
公開日 2014/9/22
登録番号 特許第6090845号
特許権者 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 吸引式種子精選装置
技術分野 機械・加工、食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 吸引式種子精選装置
目的 種子から混在する除去対象物を選別する際に、吸引管内に一部種子や除去対象物が全く滞留することがなく、高い精度で所望の種子だけを得ることができる吸引式種子精選装置を提供する。
効果 連続して多数の品種系統の種子を精選処理する場合に、配管内に一部の種子や除去対象物が滞留せず、所望の種子を精選することができ、かつ安価、軽重量、コンパクトである。
従って、本発明は、連続して複数の品種系統を一連の作業で順次処理する研究機関や種苗会社や、雑穀や大豆等の栽培農家等で利用可能であり、さらには自家製味噌等を製造する家庭等でも利用可能である。
技術概要
垂直吸引管と、この垂直吸引管の上部に下方に向かって鋭角の角度をもって一端が接続されている連結管と、この連結管の他端に接続されている吸引装置とを有することを特徴とする吸引式種子精選装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT