トランスジェニックカイコ、および該カイコを用いた非天然アミノ酸含有タンパク質の製造方法

開放特許情報番号
L2016000229
開放特許情報登録日
2016/2/15
最新更新日
2016/10/7

基本情報

出願番号 特願2013-145866
出願日 2013/7/11
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2015-015927
公開日 2015/1/29
発明の名称 トランスジェニックカイコ、および該カイコを用いた非天然アミノ酸含有タンパク質の製造方法
技術分野 食品・バイオ、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 トランスジェニックカイコ、および該カイコを用いた非天然アミノ酸含有タンパク質の製造方法
目的 非天然アミノ酸含有タンパク質を容易に製造できるトランスジェニックカイコ、及び該トランスジェニックカイコを用いた非天然アミノ酸含有タンパク質の製造方法を提供する。
効果 本発明のトランスジェニックカイコにより、非天然アミノ酸含有タンパク質を容易に製造できる。
また、本発明のトランスジェニックカイコを用いた本発明の非天然アミノ酸含有タンパク質の製造方法により、非天然アミノ酸を含有しない本来のタンパク質の特性が改変された非天然アミノ酸含有タンパク質を製造できる。
技術概要
本発明のトランスジェニックカイコは、フェニルアラニン特異的tRNAに所望の非天然アミノ酸を結合させる活性を有するタンパク質をコードするDNA及び該DNAを絹糸腺特異的に発現させるプロモーターを有することを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT