レール横裂用応急処置器

開放特許情報番号
L2016000201
開放特許情報登録日
2016/2/4
最新更新日
2016/2/4

基本情報

出願番号 特願2012-190771
出願日 2012/8/31
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-047524
公開日 2014/3/17
発明の名称 レール横裂用応急処置器
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 レール横裂用応急処置器
目的 材質の向上を図り、形状を工夫することにより変形を抑えかつ強度面でも問題のないレール横裂用応急処置器を提供する。
効果 形状に関して軽量化を図りつつ、変形に関しては必要性能を満たす構造とし、組立て時に塑性変形を生じず、繰り返し使用に好適なレール横裂用応急処置器として利用可能である。
技術概要
折損が発生したレールの直角方向の両側に配置される側盤と、該側盤に嵌め込まれる底盤と、該底盤に打ち込むくさびとを具備するレール横裂用応急処置器において、前記側盤および前記底盤の材料として炭素鋼を使用し、前記側盤の中央部には空間部を形成し、前記底盤のくさび穴にくさびを打ち込むことにより、前記レールの直角方向の両側に前記側盤を締め込む構造とすることを特徴とするレール横裂用応急処置器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT