アプリケーション導入可否判定方法、アプリケーション導入可否判定システムおよびそのプログラム

開放特許情報番号
L2016000200
開放特許情報登録日
2016/2/4
最新更新日
2016/8/22

基本情報

出願番号 特願2012-192284
出願日 2012/8/31
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-049977
公開日 2014/3/17
登録番号 特許第5965254号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 アプリケーション導入可否判定方法、アプリケーション導入可否判定システムおよびそのプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 アプリケーション導入可否判定方法、アプリケーション導入可否判定システムおよびそのプログラム
目的 アプリケーションプログラムが満足に動作するのかの評価を簡易に行うことができるアプリケーション導入可否判定方法を提供する。
効果 仮想通信品質に基づく場所率と、サービス用のアプリケーションプログラムに要求された通信品質とを比較するだけで、走行車両に設置される情報処理装置が外部の情報処理装置と通信する際の仮想通信品質を用いて、どのアプリケーションプログラムが満足に動作するのかの評価を簡易に行うことができる。
技術概要
特定した通信良好位置と、無線通信環境条件と、有線通信環境条件とに加えて、走行車両に取り付けられるアンテナ位置をシミュレーション装置1が入力し、それら入力した情報を用いて得た算出結果に基づく、仮想通信品質の値毎の該仮想通信品質を満たす走行経路3上の経路割合と、電車4内のコンピュータが処理する所望のアプリケーションプログラムに要求される仮想通信品質と該仮想通信品質が得られるべき走行経路3上の経路割合とに基づいて、アプリケーションプログラムの導入可否を判定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT