地震計のノイズ識別方法

開放特許情報番号
L2016000195
開放特許情報登録日
2016/2/4
最新更新日
2017/7/26

基本情報

出願番号 特願2012-211080
出願日 2012/9/25
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-066571
公開日 2014/4/17
登録番号 特許第6146761号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 地震計のノイズ識別方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 地震計のノイズ識別方法
目的 地震計で観測される地震動とそれ以外の振動を識別し、その識別精度の向上を図り得る、地震計のノイズ識別方法を提供する。
効果 地震動と列車振動や道路交通振動、周辺の工事振動などの地震以外の振動を確実に識別することにより、早期地震諸元推定の誤推定や誤警報を防ぐことができ、安定輸送の向上に寄与することができる。
技術概要
地表を伝播する地震以外の振動を検出する地表地震計と、地中から地表へ伝播する地震動を検出する地中地震計とを設置し、前記地表地震計のみが起動した場合には、前記地震以外の振動と識別し、前記地中地震計と前記地表地震計との両方の地震計が起動した場合には、地震動と識別することを特徴とする地震計のノイズ識別方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT