鉄道運行に伴う津波の避難対策システム

開放特許情報番号
L2016000192
開放特許情報登録日
2016/2/4
最新更新日
2017/6/26

基本情報

出願番号 特願2012-211077
出願日 2012/9/25
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-067159
公開日 2014/4/17
発明の名称 鉄道運行に伴う津波の避難対策方法
技術分野 情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 鉄道運行に伴う津波の最適避難対策システム
目的 海岸付近を走行する列車に対する津波の最適避難対策を行うことができる、鉄道運行に伴う津波の最適避難対策システムを提供する。
効果 海岸付近を走行する列車が、津波に襲われる危険のある場合、安全な避難を行うための乗客・乗員の人命の確保に資することができる。
また、鉄道沿線に対する津波対策のための避難所の位置及びそこまでの避難通路のデータの整備も図ることができる。
技術概要
海底水位計と、海岸地震計と、沿岸を走行する列車と、該列車に搭載される地震情報収集・処理システムとを備え、前記地震情報収集・処理システムは、受信装置と、受信情報処理装置と、列車の位置情報表示装置と、避難場所に関するデータ記憶装置と、避難のための列車の運行表示装置と列車からの避難場所への案内表示装置とを具備し、津波の最適避難対策を実行することを特徴とする鉄道運行に伴う津波の最適避難対策システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT