超電導磁気浮上式鉄道用地上コイルの動的耐久性試験方法

開放特許情報番号
L2016000187
開放特許情報登録日
2016/2/4
最新更新日
2016/6/21

基本情報

出願番号 特願2012-274327
出願日 2012/12/17
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-119336
公開日 2014/6/30
登録番号 特許第5917384号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 超電導磁気浮上式鉄道用地上コイルの動的耐久性試験方法
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 検査・検出
適用製品 慣性力を利用した動的耐久性試験方法及び試験装置
目的 大掛かりな試験設備を必要とせず、安価に検証試験が可能であり、地上コイルに発熱を伴わないため、連続加振が可能であり、試験期間を大幅に短縮できる、超電導磁気浮上式鉄道用地上コイルの動的耐久性試験方法及び試験装置を提供すること。
効果 動電型加振装置及び加振用治具があれば、大掛かりな試験設備を必要としないため、安価に検証試験が可能である。地上コイルに発熱を伴わないため、連続加振が可能であり、試験期間を大幅に短縮(例えば約3カ月→約40時間)が可能となる。コイルメーカーでの自主開発や出荷検査用途にも多用でき、製品の品質向上が期待できる。
技術概要
超電導磁気浮上式鉄道用地上コイルの動的耐久性試験方法において、超電導磁気浮上式鉄道の地上コイル1を加振用治具5を介した動電型加振装置4にボルト3で締結し、そのボルト締結部2近傍の発生応力を電磁加振時と等価とするようにし、電磁加振力の代替として慣性力を利用する動的加振を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT