トンネル用気流制御設備

開放特許情報番号
L2016000180
開放特許情報登録日
2016/2/4
最新更新日
2016/8/22

基本情報

出願番号 特願2013-005948
出願日 2013/1/17
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-136908
公開日 2014/7/28
登録番号 特許第5951511号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 トンネル用気流制御設備
技術分野 土木・建築、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 トンネル内での火災時に当該トンネル内の気流を制御する気流制御設備
目的 簡易な構成の設備を用いて火災時のトンネル内の気流を適切に制御すること。
効果 簡易な構成の設備を用いて火災時のトンネル内の気流を適切に制御することができる。
技術概要
本発明は、トンネル内での火災時に当該トンネル内の気流を制御する気流制御設備であって、トンネルを短手方向に見た側面視においてトンネル上部の内側面から内側に突出し、且つトンネル内を長手方向に延伸して設けられ、トンネル内の上部において下方に向かう気流を抑制する一対の気流制御板と、トンネル両側の坑口において前記各気流制御板と一体に設けられ、当該坑口から上方に傾斜して突出する突出板と、を有することを特徴としている。なお、本発明において気流制御板が設けられるトンネル上部とは、少なくともトンネル内の人よりも高い位置をいう。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT