車両の車体高さ調整装置、および、車体高さ調整方法

開放特許情報番号
L2016000176
開放特許情報登録日
2016/2/4
最新更新日
2016/10/3

基本情報

出願番号 特願2012-223213
出願日 2012/10/5
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-073797
公開日 2014/4/24
登録番号 特許第5981829号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 鉄道車両の車体高さ調整装置、および、車体高さ調整方法
技術分野 輸送
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 鉄道車両の車体高さ調整装置、および、車体高さ調整方法
目的 車体に作用する捩じり方向の力を緩和して輪重変動を十分に低減することができる鉄道車両の車体高さ調整装置および車体高さ調整方法を提供する。
効果 この発明に係る鉄道車両の車体高さ調整装置、および、車体高さ調整方法によれば、カントが変化する軌道を走行する際に、車体に作用する捩じり方向の力を緩和して台車の輪重変動を低減することが可能になる。
技術概要
車体22の長手方向の一側に設けられる前側台車と、車体22の長手方向の他側に設けられる後側台車と、前側台車と車体22との間の車幅方向両側に設けられ、車体22を下方から支持する一対の前側空気ばね21a,21bと、後側台車と車体22との間の車幅方向両側に設けられ、車体22を下方から支持する一対の後側空気ばね21c,21dと、前側台車と後側台車とのうち、進行方向前方側に配置される前側台車と車体22との車幅方向への傾斜角度に応じて、前側空気ばねと後側空気ばねとのうち、進行方向後方側に配置される後側空気ばね21c,21dの高さを調整する捩じり低減機構と、を備えることを特徴としている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT