LED駆動回路、位相制御式調光器、LED照明灯具、LED照明機器、及びLED照明システム

開放特許情報番号
L2016000149
開放特許情報登録日
2016/1/29
最新更新日
2016/1/29

基本情報

出願番号 特願2009-295028
出願日 2009/12/25
出願人 シャープ株式会社
公開番号 特開2011-134672
公開日 2011/7/7
登録番号 特許第5214585号
特許権者 シャープ株式会社
発明の名称 LED駆動回路、位相制御式調光器、LED照明灯具、LED照明機器、及びLED照明システム
技術分野 電気・電子
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 LED駆動回路、位相制御式調光器、LED照明灯具、LED照明機器及びLED照明システム
目的 LEDの低調光時のちらつきを低減することができるLED駆動回路を提供する。
効果 本発明によると、LEDの低調光時のちらつきを低減することができる。
本発明に係るLED駆動回路や本発明に係る位相制御式調光器の回路定数を適切な値にすれば、海外での商用電源電圧又は降圧した交流電圧を本発明に係るLED駆動回路や本発明に係る位相制御式調光器の入力電圧として用いることができる。
また、本発明に係るLED駆動回路に電流ヒューズなどの保護素子を付加することで、より安全なLED駆動回路を提供することができる。
技術概要
位相制御式調光器に接続可能であり、交番電圧を入力してLEDを駆動するLED駆動回路であって、
前記位相制御式調光器内部の位相制御素子がオンになって前記LEDが発光した後、前記交番電圧が0Vとなる前に前記位相制御式調光器内部の位相制御素子がオフしないように、前記位相制御式調光器内部に電流を流し続けるための電流引き抜き部を備え、
LED駆動電流を前記LEDに供給するための電源供給ラインを流れる電流の値が検出判定値を下回ったときに、前記電流引き抜き部が動作を開始し、
前記位相制御式調光器内部の位相制御素子がオフであるときも、前記電流引き抜き部が動作し、
前記位相制御式調光器内部の位相制御素子がオンになって前記LEDが発光してから、前記電源供給ラインを流れる電流の値が前記検出判定値と一致する迄の間は、前記電流引き抜き部が前記電源供給ラインから電流を引き抜かないことを特徴とするLED駆動回路。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 シャープ株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT