インプリント装置 

開放特許情報番号
L2016000134
開放特許情報登録日
2016/1/28
最新更新日
2018/8/24

基本情報

出願番号 特願2017-547737
出願日 2016/10/17
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2017/073388
公開日 2017/5/4
発明の名称 インプリント装置
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 インプリント装置
目的 毛管凝縮によるレジストの充填不良を防止するとともに、同一のモールドを用いても、パターン線幅や形状の調整を可能にすること。
効果 本発明によれば、飽和蒸気圧の低い凝縮性ガスと飽和蒸気圧の高い凝縮性ガスを混合することにより、毛管凝縮の影響を受けずに、凝縮反応が全域で起こり転写精度の高い低減することで良好なインプリントが実現することができる。
さらに、飽和蒸気圧の異なる混合した凝縮ガス雰囲気下を任意に制御することにより、ナノインプリントしたパターンの幅を任意に変更することが可能となり、1つのモールドを作製してしまえば、様々な線幅の転写パターンを作り出すことが可能となる。
技術概要
モールドに形成した凹部にレジスト層が侵入し、前記レジスト層で封止された前記凹部内部の温度、圧力で凝縮する凝縮性ガスの雰囲気中で、前記モールドに形成した凹部の転写を行うインプリント装置において、
前記凝縮性ガスとして、飽和蒸気圧の異なる複数の凝縮性ガスを一定の比率で供給する供給装置を備えたことを特徴とするインプリント装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT