酢酸菌の発酵促進方法(NAD依存型アルコール脱水素酵素遺伝子:ADH)

開放特許情報番号
L2016000117
開放特許情報登録日
2016/1/26
最新更新日
2017/5/15

基本情報

出願番号 特願2005-503467
出願日 2004/2/17
出願人 株式会社Mizkan J plus Holdings
公開番号 WO2004/081216
公開日 2004/9/23
登録番号 特許第4463200号
特許権者 株式会社Mizkan Holdings
発明の名称 酢酸菌のアルコール脱水素酵素遺伝子
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 食酢
目的 コストダウン
効果 酢酸発酵速度を顕著に向上させること。
技術概要
 
酢酸菌の染色体DNAライブラリーから、酢酸含有培地で増殖促進機能を有する遺伝子を取得する方法により、グルコンアセトバクター属に属する実用酢酸菌から酢酸発酵を実用レベルで向上させる機能を有する新規な遺伝子(NAD依存型アルコール脱水素酵素遺伝子:ADH)をクローニングした。また、該遺伝子を酢酸菌に導入した形質転換株においては、エタノール存在下で培養した場合、増殖誘導期が著しく短縮され、酢酸発酵速度を顕著に向上させることを可能にした。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 要相談
対価条件(一時金) 【要】 
対価条件(ランニング) 【要】 
希望譲渡先(国外) 【可】 

登録者情報

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【可】
特殊仕様の提供 【可】
技術指導 【否】
技術指導料 【不要】 
コンサルティング 【否】
コンサルティング料 【不要】 

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【無】 
必要環境 【無】 
設備費用 【無】 
ポテンシャル 【不要】 
マーケット情報 【無】 
質的条件
事業化実績 【無】 
追加開発 【不要】 
その他情報 【不要】 

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】  アメリカ合衆国
試作品評価 【否】
設備売却の意思 【無】
設備購入ルート
自社ルート提供 【否】
設備メーカ紹介 【否】
販売ルート
自社ルート提供 【否】
販売会社紹介 【否】
Copyright © 2017 INPIT