プログラム及び最適移動経路算出装置

開放特許情報番号
L2016000114
開放特許情報登録日
2016/1/21
最新更新日
2016/4/19

基本情報

出願番号 特願2013-014954
出願日 2013/1/30
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-144724
公開日 2014/8/14
登録番号 特許第5891186号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 プログラム及び最適移動経路算出装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 最適移動経路算出装置
目的 修正された列車ダイヤに対する旅客の移動経路の算出に要する演算量の削減。
効果 ダイヤネットワークを構成する全てのノードを対象として最適移動経路の再算出を行うのではなく、修正によって最適移動経路が変化した可能性の有る一部の範囲についてのみ、最適移動経路の更新を行う。これにより、最適移動経路の算出に要する演算量を削減することが可能となる。
例えば、路線バスの他、船舶や航空機の航路などに代表される、列車ダイヤと同様の特性をもつネットワークにも適用可能である。
技術概要
各列車の各駅の着発に係る事象それぞれを表わすノード同士をコストが関連づけられたアークで結んだダイヤネットワークについて、各ノード毎に、当該ノードを出発ノードとする全ての目的候補ノードについて最小コストで当該目的候補ノードに至るための次ノードと当該最小コストとを表す最適移動経路情報が定められており、前記ダイヤネットワークの一部を修正した場合の修正後のダイヤネットワークに適合するように前記最適移動経路情報をコンピュータに更新させるためのプログラム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT