連動制御方法、地上装置及び車上装置

開放特許情報番号
L2016000112
開放特許情報登録日
2016/1/21
最新更新日
2016/10/3

基本情報

出願番号 特願2013-018502
出願日 2013/2/1
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-148260
公開日 2014/8/21
登録番号 特許第5968240号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 連動制御方法、地上装置及び車上装置
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 連動制御方法
目的 無線列車制御システムにおける新たな連動制御の実現。
効果 線路を区切った区間を単位とした進路鎖錠を行うといった従来の連動制御とは異なる、無線列車制御システムにおける新たな連動制御が実現される。
占有が可能となった転てつ器の占有を確保し、確保した転てつ器を動作させて進行許可区間を更新することができる。
また、各転てつ器について、当該転てつ器の分岐先それぞれにおいて到達可能な到達目標位置の候補が記憶されており、これにより発点から着点までの予定進路とする経路を簡単に探索することができる。
技術概要
無線列車制御システムにおける連動制御方法であって、
処理対象列車の列車位置を発点とし、当該処理対象列車の到達目標位置を着点とする当該発点から当該着点までを予定進路として設定する進路設定ステップと、
各転てつ器の論理的な占有有無を占有列車と関連付けて記憶する占有有無記憶部にアクセスし、前記予定進路中に存在する転てつ器のうち、前記発点から順に占有可能な転てつ器までを、前記処理対象列車による占有有りとして確保する確保ステップと、前記確保ステップで確保した転てつ器を動作させる制御を行う転てつ器制御ステップと、前記予定進路のうち、前記発点から順に前記動作制御が完了した転てつ器の進路部分までを進行許可区間として前記処理対象列車の進行を許可する進行許可ステップと、を含む連動制御方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT