プレストレスト・バラスト軌道

開放特許情報番号
L2016000089
開放特許情報登録日
2016/1/21
最新更新日
2016/10/3

基本情報

出願番号 特願2013-037525
出願日 2013/2/27
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-163194
公開日 2014/9/8
登録番号 特許第5973936号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 プレストレスト・バラスト軌道
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 プレストレスト・バラスト軌道
目的 少ないプレストレス部材で軌道沈下抑制効果を長期間にわたって維持することが可能なプレストレスト・バラスト軌道を提供する。
効果 本発明のプレストレスト・バラスト軌道によれば、弾性を有するプレストレス部材がバラストの塑性変形に追従しバラストを固定し、レール固定部材がプレストレス部材のない部分での軌道沈下を抑えることで、少ないプレストレス部材で軌道沈下抑制効果を長期間にわたって維持することが可能なプレストレスト・バラスト軌道を提供することが可能となる。
技術概要
軌道における路盤1と前記軌道に沿って延在するレール固定部材4とにわたって配されたプレストレス部材10によって、レール固定部材4と路盤1との間のバラスト3にプレストレスを付与するプレストレスト・バラスト軌道100において、プレストレス部材10が、前記プレストレスを付与する方向に弾性を有し、レール固定部材4の長手方向に沿って設けられていることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT