制振材

開放特許情報番号
L2016000088
開放特許情報登録日
2016/1/21
最新更新日
2016/1/21

基本情報

出願番号 特願2014-115000
出願日 2011/7/25
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-166764
公開日 2014/9/11
登録番号 特許第5710051号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 制振材
技術分野 輸送、電気・電子
機能 材料・素材の製造、免振・制振
適用製品 制振材
目的 ピーク温度における制振性能を向上させることができる制振材を提供する。
効果 ピーク温度における制振性能を向上させることができる。
技術概要
振動体1が振動すると、高摩擦制振層5の高摩擦ゴム層がすべり振動して、この振動体1の表面1aとこの高摩擦磁性制振層3の接触面3aとの間のすべり摩擦によって振動エネルギーの一部が熱エネルギーに変換されて、摩擦損失による制振効果が発揮される。また、振動体1が振動すると磁性制振層6の磁性ゴム層の磁気吸引力とこの磁性ゴム層の摩擦抵抗力とによってこの振動体1の振動に追従して、この磁性制振層6がせん断ひずみ変形する。このため、磁性制振層6の内部のせん断ひずみ変形によって振動エネルギーの一部が熱エネルギーに変換されて、内部損失による制振効果が発揮される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT