亀裂監視装置

開放特許情報番号
L2016000075
開放特許情報登録日
2016/1/14
最新更新日
2016/7/29

基本情報

出願番号 特願2013-064830
出願日 2013/3/26
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-190760
公開日 2014/10/6
登録番号 特許第5936275号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 亀裂監視装置
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 亀裂監視装置
目的 亀裂の発生を長期間にわたり監視することができるとともに亀裂の検知性能を維持することができる亀裂監視装置を提供する。
効果 亀裂の発生を長期間にわたり監視することができるとともに亀裂の検知性能を維持することができる。
技術概要
監視対象物に発生する亀裂を監視する亀裂監視装置であって、
前記監視対象物に発生する亀裂を監視する亀裂監視材と、
前記亀裂監視材の配線用導電層と面接合した状態でこの配線用導電層に電気的に接続される可撓性の板状導体と、
を備える亀裂監視装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT