カメラ装置、正常性検出装置および映像表示システムならびに正常性検出方法

開放特許情報番号
L2016000058
開放特許情報登録日
2016/1/14
最新更新日
2016/7/29

基本情報

出願番号 特願2013-050955
出願日 2013/3/13
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-179701
公開日 2014/9/25
登録番号 特許第5940480号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 カメラ装置、正常性検出装置および映像表示システムならびに正常性検出方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 カメラ装置、正常性検出装置および映像表示システムならびに正常性検出方法
目的 1台のカメラ装置について的確に異常を検出する。
効果 1台のカメラ装置について的確にその正常性を検出することができる。
情報処理装置とプログラムによって映像表示システム1の制御機能を実現することにより、大量生産や仕様変更(または設計変更)に対して柔軟に対応可能となる。
技術概要
本発明のカメラ装置2は、光学レンズ6と、光学レンズ6から入射する被写体5の光学映像を電気信号に変換する撮像素子7と、撮像素子7が電気信号に変換した映像信号を所定の周期で順次送信する撮像制御部8と、撮像素子7がホワイトアウトする状態になる程度の輝度を有する光を撮像素子7に入射する照光部9と、撮像素子7がブラックアウトする状態になる程度に撮像素子7に入射する光を減光する遮光部10と、所定の撮像枚数毎に、照光部9による光を撮像素子7に入射する制御、または遮光部10による撮像素子7に入射する光を減光する制御を交互に実施する正常性検出制御部11と、を有する構成とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT