カメラ装置および映像表示システムならびに正常性検出方法

開放特許情報番号
L2016000056
開放特許情報登録日
2016/1/14
最新更新日
2016/10/3

基本情報

出願番号 特願2013-050957
出願日 2013/3/13
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-179703
公開日 2014/9/25
登録番号 特許第5985423号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 カメラ装置および映像表示システムならびに正常性検出方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 カメラ装置および映像表示システムならびに正常性検出方法
目的 1台のカメラ装置について的確にその正常性を検出する。
効果 1台のカメラ装置について的確にその正常性を検出することができる。大量生産や仕様変更(または設計変更)に対して柔軟に対応可能となる。
技術概要
本発明のカメラ装置2は、光学レンズ6と、光学レンズ6から入射する被写体5の光学映像を電気信号に変換する撮像素子7と、撮像素子7の出力に基づいて映像信号を生成する映像信号生成部8と、を有する鉄道車両に搭載されるカメラ装置2において、映像信号に含まれるレールの映像信号を抽出するレール映像抽出部9と、レール映像抽出部9により所定のレールRの映像信号が抽出されたときにはカメラ装置2は正常と判定し、レール映像抽出部9により所定のレールRの映像信号が抽出されないときにはカメラ装置2は異常と判定する正常性判定部10と、を有する構成とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT