車上装置及び列車制御システム

開放特許情報番号
L2016000055
開放特許情報登録日
2016/1/14
最新更新日
2016/1/14

基本情報

出願番号 特願2013-053463
出願日 2013/3/15
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-180168
公開日 2014/9/25
発明の名称 車上装置及び列車制御システム
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 車上装置及び列車制御システム
目的 無線通信を用いた列車制御システムにおいて、車上装置における自列車の位置検知の安全性を高める。
効果 無線通信を用いた列車制御システムにおける位置検知方法の一つとして、各駅に設置された地上無線機からの信号の受信レベルのレベル差を用いて駅への接近を判定するといった新たな手法を追加することができ、車上側における位置検知の安全性を高めることができる。
設備を共用して、駅接近の判定を容易に実現することが可能である。
技術概要
列車制御システム1において、車上装置20は、各駅に設置された転てつ機制御装置30と無線通信を行うことで連動制御を行うとともに、転てつ機制御装置30が送信している駅接近信号F↓1,F↓2の受信レベル差ΔRをもとに、駅への接近を判定することができる。そして、駅への接近を判定すると、表示などの所定の報知を行うとともに、そのときの走行速度が所定の走行速度以上ならば、ブレーキを作動させて列車を減速させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT