柚子黒豆飲料

開放特許情報番号
L2016000052
開放特許情報登録日
2016/1/14
最新更新日
2016/1/14

基本情報

出願番号 特願2011-050404
出願日 2011/3/8
出願人 小松 明美
公開番号 特開2012-187004
公開日 2012/10/4
登録番号 特許第5810355号
特許権者 小松 明美
発明の名称 柚子黒豆飲料
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 柚子黒豆飲料
目的 黒豆の水抽出液に特有の豆臭のマスキング、爽快感があり且つまろやかな酸味の付加、芳醇な香りの付加により、風味が改善された柚子黒豆飲料を提供する。
効果 黒豆煮汁に代表される黒豆の水抽出液の特有の豆臭をマスキングし、爽快感があり且つまろやかな酸味を付加し、又は芳醇な香りを付加し、その風味を改善することができる。
かかる風味改善に伴う黒豆水抽出液に対する嗜好性の向上により、黒豆抽出液に含まれるエキス分やミネラル分等の微量成分の摂取が喚起されるため、この柚子黒豆飲料は健康維持用のドリンクとしても好適である。
技術概要
 
黒豆の水抽出液および柚子の果汁を含有してなる柚子黒豆飲料において、黒豆に対する柚子の重量比が14倍以上であることを特徴とする柚子黒豆飲料。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 小松 明美

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT